■背中にきび治療と漢方


薬を塗ってみたけど治らない。ただ、エステティックサロンに行ったり、医療機関へ行ったりするほど大げさにもしたくない・・・と思っている方へお勧めなのが、体質から改善できる「漢方」です。

思春期にできる脂性のニキビではなく、大人になってできてしまう大人ニキビには漢方での体質改善での治療がとても効果的だといわれています。背中ニキビの治療の為に漢方を服用し始めると、ニキビ以外の嬉しい体質改善の効果が現れると言われています。

まずは、冷え性の改善、目の下のクマの解消、顔のほてりの解消、肌の乾燥を防止、血行促進、生理痛や肩凝り・頭痛の改善、月経血の血塊やドロドロを解消、月経前症候群の改善、胃腸の正常化、アレルギー体質の改善など、どれも女性には嬉しい改善ばかりですよね。

背中にできるにきびの原因は一つでないことが多く、いろいろな要因が重なってできてしまうことも少なくありません。生活や食生活の改善は努力でできますが、体質の改善は、なかなか自身では難しいですよね。

そこで、生活習慣、食生活を改善しながら、漢方を取り入れることで、体質の改善を促し、背中ニキビの治療と合わせて、背中ニキビをできにくい体質にしてしまえばよいのです。背中のニキビの治療や予防として心がける点は、清潔を保つ事、規則正しい生活習慣、バランスの取れた食生活にあわせ、老廃物を溜め込まない為にも、血液・リンパのスムーズな循環も必要とされます。

そこで、個人の体質に合わせた漢方を処方してもらい、女性ならではの冷えや血行不良、婦人科系のトラブルを体質から改善する事をお勧めします。漢方を取り扱っているお店では、個人の体質や体型などから、ぴったりの漢方を処方してくれます。無闇に自己判断で漢方を取り入れるのはお勧めしません。一度きちんと相談をした上での服用をお勧めします。

ニキビに効く漢方として代表的なものが、ホルモンのバランスを調整してくれる「当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)」、血液の流れをスムーズにしてくれる「桂枝茯苓丸加?苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニ)」、熱や炎症を持ったにきびを鎮めてくれる「清上防風湯 (セイジョウボウフウトウ)」などがありますが、体質や肌質、体型などによっても処方のされ方や処方される漢方が変わってきますので、きちんと相談をしてからスタートしましょう。

>>どんな深刻な背中にきびの悩みもこれで解決☆<<

■本サイト人気コンテンツ


★ 背中にきびの原因について
ニキビの原因と言えば良く耳にするのが「アクネ菌」顔以外にも背中の毛穴にもアクネ菌は生息していると言われています。他にも背中にかく汗や、シャンプーなどの流し残し・・・ 続きを読む

★ 背中にきび治療に有効な石鹸
口コミで拡がっている背中ニキビのボディーソープ「美杏香(ひみか)」は、石油系合成界面活性剤を使用していないのに加え、肌を過剰にコーティングする為の余分な物質・・・ 続きを読む

★ ケミカルピーリング・レーザー治療
ケミカルピーリングとは肌の状態に合わせたピーリング剤を利用し、古い角質の除去・毛穴の中に溜まった汚れを溶かしだし、ニキビの原因となった皮脂や角質を外に出して・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 遺伝が関係する!?
★ ホルモンとの関係
★ 背中にきびとストレス
★ 冷え性が原因になる?
★ 跡を残さないためには
★ 睡眠が与える影響