■背中にきびの治療(フォトフェイシャル・ビタミンC誘導体)


背中ニキビの治療方法「フォトフェイシャル」とは、特殊な光を使って背中のニキビを治す治療方法です。日光浴で背中ニキビの予防や治療ができると言われていることはご存知ですか?

日光浴で紫外線を背中のニキビにあてることで炎症を起こしている背中ニキビのアクネ菌を破壊する力があるといわれています。この仕組み同様に、フォトフェイシャルの特殊な光が、紫外線効果と非常に近い効果があるといわれています。炎症を起こした背中のニキビ患部に直接、特殊な光を当て紫外線の領域に近いエネルギーの光でアクネ菌の破壊を促し、背中ニキビを治療する光治療のフォトフェイシャルは炎症性の背中ニキビに特に効果的といわれています。

光治療のフォトフェイシャルに高周波を合わせて治療する「フォトオーロラ(フォトRF)」と言う治療法もあります。このフォトオーロラは脂性タイプのニキビ跡を治療したい方に適した治療法だと言われています。

光と組み合わせる高周波が皮下組織や真皮層に熱エネルギーを届け、コラーゲンや柔軟組織の生産を促進する為、脂性のニキビ跡を目立たなくする治療が可能なようです。

レーザー治療やケミカルピーリング、フォトフェイシャルなど、エステティックサロンや医療機関へ出向いてまで治療するほど酷くは無いけれど、背中のニキビが気になってしまうという方へお勧めなのが、「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンCはお肌に良いという漠然とした知識は皆さんお持ちですよね。活性酸素の除去やニキビの色素沈着の予防、メラニン色素抑制などいろんな効果が謳われていますが、ビタミンC自体がなかなか肌へ浸透しにくいと言う情報もお持ちでしょうか?肌に浸透しにくいならばより濃度の高いのもへ・・・となりそうですが、ビタミンCの濃度が濃くなればなるほど肌への刺激も強くなると言われています。そんな「肌へ浸透しにくい」「濃度か高くなると刺激が強くなる」などのマイナスの要因を改良したのが「ビタミンC誘導体」です。

これまでビタミンC誘導体を化粧品へ取り入れることを日本では認可されていませんでしたが、最近では厚生労働省の認可もおり、美白効果のある医薬部外品として販売されています。脂溶性ビタミンC誘導体・水溶性ビタミンC誘導体・新型ビタミンC誘導体と幾つかの種類がありますが、いずれも皮脂分泌のコントロール作用やコラーゲンの生成促進などによるニキビの改善やニキビ跡の改善の効果が期待されています。毎日のお手入れに取り入れてみてはどうでしょう?

>>どんな深刻な背中にきびの悩みもこれで解決☆<<

■本サイト人気コンテンツ


★ 背中にきびの原因について
ニキビの原因と言えば良く耳にするのが「アクネ菌」顔以外にも背中の毛穴にもアクネ菌は生息していると言われています。他にも背中にかく汗や、シャンプーなどの流し残し・・・ 続きを読む

★ 背中にきび治療に有効な石鹸
口コミで拡がっている背中ニキビのボディーソープ「美杏香(ひみか)」は、石油系合成界面活性剤を使用していないのに加え、肌を過剰にコーティングする為の余分な物質・・・ 続きを読む

★ ケミカルピーリング・レーザー治療
ケミカルピーリングとは肌の状態に合わせたピーリング剤を利用し、古い角質の除去・毛穴の中に溜まった汚れを溶かしだし、ニキビの原因となった皮脂や角質を外に出して・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 遺伝が関係する!?
★ ホルモンとの関係
★ 背中にきびとストレス
★ 冷え性が原因になる?
★ 跡を残さないためには
★ 睡眠が与える影響