■睡眠と背中にきびの関係は


人によって必要な睡眠時間は違いますが、にきびに睡眠時間が大きく関係します。予防のため、治療のために、あなたの睡眠時間を見直してください。睡眠時間の不足が体の体調を乱すことが、にきびに大きく関係するからです。さらに、言い換えれば、睡眠時間を削るほどの生活が、健康にいいはずがないということなのでしょう。

でも、背中にきびと睡眠時間がなぜ関係あるの?と言われる方が多いかもしれませ。その答えは簡単なのです、肌は睡眠中に老廃物が体の外に出る仕組みになっていますね。さらにその後、新しい細胞の作られるのですが、肌の健康と美容には、だからこそ睡眠時間が大事なのです。それは、どんな方でも実感されることだと思いますが、いかがでしょうか?

だからと言って、では睡眠時間さえ十分であればいいのかというと、それは間違いです。肌はターンオーバーというサイクルで、細胞が活性化するのですが、言い換えれば、夜中の2時ころまでに、その作用が働きます。ですから、夜更かしをしていてはこのターンオーバーがかないわけです。もちろん、朝寝坊だって、肌の活性化にはつながりません。

この肌の活性化がはたらかないことから、背中にきびが出来やすくなり、回復しにくくなるのは、もうお分かりいただけると思います。人それぞれ、必要な睡眠時間は異なりますが、できれば、最低でも7時間の睡眠を確保しましょう。寝つきが悪い時には低カロリーのものを飲むなどして、気持ちを落ち着かせることが大事ですね。これによって、肌は勿論、ストレス解消のも役に立つのですから。

>>どんな深刻な背中にきびの悩みもこれで解決☆<<

■本サイト人気コンテンツ


★ 背中にきびの原因について
ニキビの原因と言えば良く耳にするのが「アクネ菌」顔以外にも背中の毛穴にもアクネ菌は生息していると言われています。他にも背中にかく汗や、シャンプーなどの流し残し・・・ 続きを読む

★ 背中にきび治療に有効な石鹸
口コミで拡がっている背中ニキビのボディーソープ「美杏香(ひみか)」は、石油系合成界面活性剤を使用していないのに加え、肌を過剰にコーティングする為の余分な物質・・・ 続きを読む

★ ケミカルピーリング・レーザー治療
ケミカルピーリングとは肌の状態に合わせたピーリング剤を利用し、古い角質の除去・毛穴の中に溜まった汚れを溶かしだし、ニキビの原因となった皮脂や角質を外に出して・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 遺伝が関係する!?
★ ホルモンとの関係
★ 背中にきびとストレス
★ 冷え性が原因になる?
★ 跡を残さないためには
★ 睡眠が与える影響