■脂性の人と背中にきびの関係


脂症の人の方が乾燥肌の人より背中にきびが出来やすいと考えられてます。確かに、油症肌だからにきびができると言われていますが、特に背中にきびの場合、言いかえれば、おとなにできるにきびの場合、一概にそうとは言えないのです。

にきびができる始まりは、分泌された皮脂が毛穴に詰まることからですが、その後、アクネ菌などの細菌が活動することで赤くはれ上がる赤ニキビに症状が進むものです。ですから、乾燥肌の人に比べて、どうしても、脂症の人の方が背中にもにきびができやすいですよね。ですが背中は、皮脂の分泌が少なく、毛穴も小さいので、皮脂が毛穴にたまることは少ないものです。

さらに男性の方が、皮脂の量で言うと、約2倍も皮脂の分泌が多いと言われています。ですが、そのせいでにきびが男性に多いとは限りませんよね。あるいは、毛穴の大きさも男性の方がぐんと大きいのですが、皮脂が毛穴にたまりやすいということもないのです。

以上のように、背中にきびの場合でも、背中にある皮脂腺の栄養で、ニキビを作ってしまうわけですが、皮膚が乾燥していても、毛穴が小さくても、やっぱり、にきびはできるものなのですね。よく言われるのは、脂症の人ほどにきびが出来やすいというのは、その傾向にはあるけれど、逆に、乾燥肌だから、できにくいということにはならないというのです。

そのためにも、誰もが油断せずに、特に背中にきび対策は忘れないでいただきたいです。その雨に比露なことはきめの細かい肌を心がけ、毛穴を引き締める美肌対策をすることではないでしょうか。

[PR]救急医の年収相場を調べるには!?

>>どんな深刻な背中にきびの悩みもこれで解決☆<<

■本サイト人気コンテンツ


★ 背中にきびの原因について
ニキビの原因と言えば良く耳にするのが「アクネ菌」顔以外にも背中の毛穴にもアクネ菌は生息していると言われています。他にも背中にかく汗や、シャンプーなどの流し残し・・・ 続きを読む

★ 背中にきび治療に有効な石鹸
口コミで拡がっている背中ニキビのボディーソープ「美杏香(ひみか)」は、石油系合成界面活性剤を使用していないのに加え、肌を過剰にコーティングする為の余分な物質・・・ 続きを読む

★ ケミカルピーリング・レーザー治療
ケミカルピーリングとは肌の状態に合わせたピーリング剤を利用し、古い角質の除去・毛穴の中に溜まった汚れを溶かしだし、ニキビの原因となった皮脂や角質を外に出して・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 遺伝が関係する!?
★ ホルモンとの関係
★ 背中にきびとストレス
★ 冷え性が原因になる?
★ 跡を残さないためには
★ 睡眠が与える影響