■背中にきびの治療法について


治療法には、次のようなさまざまな方法が行われます。ここでは、その概略をご紹介しますので、さらに詳しくはそれぞれをご覧くださることをおすすめしますね。では、皮膚科での場合です。基本的には、内服薬や外用薬を用います。それは炎症を抑える抗炎症剤であったり、アクネ菌を殺す抗生物質、皮脂の分泌を抑える薬、あるいはビタミンCも効き目があります。これらのどれを使うかは、医者が背中にきびを診察したのちに決められるものです。

続いてケミカルピーリングといって、背中にきびの治療に薬剤以外で用いられる方法があります。これはPH値を調整したフルーツ酸の働きを利用して、肌にこの酸を塗る方法です。一定時間そのままの状態にしておくことで、炎症を抑え、アクネ菌を殺し、ニキビ跡がかなりきれいになる効果があるのです。

そのケミカルピーリングに続けて行われうものに、イオンの導入があります。イオン導入の仕組みは、イオン化したビタミンCをマイナス電極として肌に塗布し、プラス電極を体自体とするのです。これによって、ビタミンCが肌の奥まで電流となって流れ、ビタミンCが体に浸透するのですね。このときの電流はもちろん微弱なものですので、心配はありません。イオンを用いることで、なかなか体に入りにくいビタミンCが浸透することから、背中にきびの治療には大きな効果が期待できますし、なによりも、にきび跡を消すのも役に立つのです。

その他の治療の方法としては、プラセンタを注射する、レーザーを使うなどの方法がとられています。それぞれに効果、その費用などは、インターネット上にも詳しい説明が多くの治療院のホームページで紹介されていますので、興味がある方はぜひ、ご検討をお勧めします。

[PR]転職サイトのランキングについて調べよう!

>>どんな深刻な背中にきびの悩みもこれで解決☆<<

■本サイト人気コンテンツ


★ 背中にきびの原因について
ニキビの原因と言えば良く耳にするのが「アクネ菌」顔以外にも背中の毛穴にもアクネ菌は生息していると言われています。他にも背中にかく汗や、シャンプーなどの流し残し・・・ 続きを読む

★ 背中にきび治療に有効な石鹸
口コミで拡がっている背中ニキビのボディーソープ「美杏香(ひみか)」は、石油系合成界面活性剤を使用していないのに加え、肌を過剰にコーティングする為の余分な物質・・・ 続きを読む

★ ケミカルピーリング・レーザー治療
ケミカルピーリングとは肌の状態に合わせたピーリング剤を利用し、古い角質の除去・毛穴の中に溜まった汚れを溶かしだし、ニキビの原因となった皮脂や角質を外に出して・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 遺伝が関係する!?
★ ホルモンとの関係
★ 背中にきびとストレス
★ 冷え性が原因になる?
★ 跡を残さないためには
★ 睡眠が与える影響